こんにちは平戸店の水田です。
12月7日~8日にかけてお客様と一緒に上五島にカゴでヒラマサ釣りに行ってきました

瀬上がりしたのは美良島の東のスベリヒラマサカゴ釣りでは一級ポイントですね
磯風景はこんな感じです

image5

image8
スベリという名の通り基本足場は斜めです(笑)

今回のタックルは
竿:ダイワ マークドライ遠投5-52
ライン:ダイワ ソルティガ8ブレイド5号300m
ハリス:サンライン ブラックストリーム 10号
そしてリールは
image9
シマノ 19ステラSW14000XGです

ギアはXGですが回転は非常に滑らかで更に高い剛性が有り、巻く力がしっかり伝わるのでパワーが強いです大型魚釣りでは高いアドバンテージになりますね
今回、40cmオーバーのクロや50cm近いサンノジがエサ取り釣れましたがこのサイズだとごり巻きで簡単に上がってきました
デザインもさすがハイエンドモデルという感じで高級感があります
更に更に、XシールドXプロテクト構造で防水性能も高いので波しぶきがかかりやすい磯釣りにおいてエサ、ルアー釣り問わず強い味方になるリールです

とりあえず7日は15時半から約2時間竿を出すも本命は釣れず
同行したお客さん曰く基本、次の日の朝マズメから勝負とのこと
夜はワンド部で水イカが釣れるとの事でしたが中々の強風だったため諦め、次の日に備えることに

次の日の朝はあまりの寒さで目が覚めました
これらの時期も瀬泊まりされる方はくれぐれも防寒対策を万全に

マキエを利かせるために薄暗い時間から始めようとするも想定外の爆風
image6
写真では分かりずらいですが北風が強く、時折突風が吹いてくる状況
竿も2回ほど飛ばされかけ、正直立っているのが精一杯でした

それでもお客さんと一緒に粘り強く投げますが釣れるのは
image2
35cm~45cmクラスのクロのみ
結局納竿時間まで粘りましたが風が落ちず、本命のアタリがないまま納竿となりました

今回は美良島周りはヒラマサはほとんど釣れておらず、平島のママコ瀬、西のカド周辺でまずまず釣れていました
ここ最近場所ムラはあるそうですが、ヒラマサはまだまだ釣れていますので是非皆さんも狙いに行ってみてください