こんにちは。平戸店スタッフ森です。

5月14日に宮ノ浦へフカセ釣り研修へ行ってきました

参加スタッフは伊万里本店 草野 香月 池田 糸島店 河村 佐賀店 吉田 平戸店 森 キザクラ 池田の計7名

講師は宮ノ浦といえばこの方 宮原浩プロ

使用する配合エサはV9SP、アミパワーグレSP

IMG_7328


まずは全員集合して宮原プロの配合のやり方を教えていただきます。

この配合手順が自分のやり方と違って少し衝撃でした
IMG_7353

色々考えられての配合の後には

隠し味で新発売のMSPレッドを投入


クロへの視覚へアピールが強く、時合が継続してくれます
4905789006648


好奇心で食べてみたのですが食感はべ〇ースターラーメンみたい
味はクロのエサの香りが口の中に

先日、昆虫食のバッタを食べた後なので躊躇なくいけました笑

MSPレッドはペレットがふやけて型崩れしてしまうので、最後に混ぜた方がいいです

付けエサは喰わせオキアミV9とスーパーハード、ムキミの3種類

これにも理由があるのですがここでは控えておきます
IMG_7403


配合が終わったら宮原プロの実釣を観察します

すると1投目からクロが

IMG_7357


ウキが少し沈んだ瞬間に合わせに行く攻撃的スタイル
その日のパターンを見つける為に色々探り方を変えていき

数投後にはチヌも

IMG_7367


やっぱりプロってすごいです


その後3グループに分かれて実釣開始

使用する竿はマスターチューン1.5-530

1.5号にしては持ち重り感も少なく取り回しのしやすい扱いやすい竿

竿の良さを引き出せるような魚を掛けれなかったのが残念です

使用するウキは西海SP

今回初めて使うのですが、沈め釣り設定の段打ちガン玉の表示があるので悩まなくてすみます

本体の下部で浮き止めが止まる仕様でシモリ玉を入れる必要がありません

IMG_7369

段打ちで仕掛けが馴染むと付けエサの重さでゆっくりと沈んで行き、付けエサがなくなるとゆっくり浮いてくる分かりやすいウキです


釣りを開始したはいいがエサ取りが多すぎて中々マキエの消費が早い

オキアミ2角に2袋では3時間も持たないですね

IMG_7377

IMG_7383 (1)

IMG_7382


コッパ、足裏サイズが数が釣れるがサイズが最後まで上がらずに納竿

途中からマキエを節約しながらだったのでエサ取りの足止めに苦戦

これからの時期はエサ取りが多いのでマキエは多めに持っていくのがいいですね


最後はまるきんへ戻り記念撮影

IMG_7390

RIMG6535-800x600


他の瀬も似たような感じでサイズが中々上がらなかったようですが、最大39cmまで釣れていました

帰宅後、クロの胃袋の中を見てみると

IMG_7391

IMG_7393


ちょっと溶けて分かりにくいですけど、ピンク色の物体がMSPレッドです

胃袋に入ってるのを見るとしっかりクロにアピール出来ているのだと確信が持てますね

ブログでは割愛している部分が多いですので詳しくは各店のスタッフまで