まるきん平戸店の水田です
2月6日に糸島店スタッフ4人と一緒に丸銀釣りセンターにて上五島にクロ釣りに行って来ました
出港が0時だったので家に着いて、バタバタ準備し、22時に伊万里本店に集合して出発
港に着いて荷物を船に乗せて、0時前には出港
今回は出港時間も早く、場所もあるとのことでしたので、折角なので5人でも釣りが出来る黒母瀬灯台に瀬上がりしました

朝まで時間があるので、コーヒーを飲んだり、鍋をして夜明けを待ちます
image15
寒い冬の夜中は温かい物がやっぱり恋しくなります

夜明けとともに釣り開始
image9
今回のタックルは
竿:がまかつ ファルシオン 1.25号 5.3m
リール:シマノ デスピナ C2500DXG
道糸は2号にハリスは朝一は2.25号、日中は2号を使用しました

ウキはいつも通り
image0
キザクラ コレッサを使用
視認性も良く、遠投もでき、波風に強いので非常に使いやすいウキです

マキエは
image1
上記の集魚剤に沖アミを2角配合
ツケエサは沖アミとむき身です

最初の釣り座はこんな感じです
黒母瀬灯台は前日50㎝のクロが釣れたとのことでしたので期待が膨らみます
image12

右隣ですぐに糸島店の深川さんが40㎝くらいのクロを釣り上げてるimage10
釣りを始めるも左からの風が強く、仕掛けを上手く流せない
さらに満潮近くになると波も少し被り始めたので移動安全第一です
image7
右から左に激流が流れます
とりあえず仕掛けを流してみると1投目にアタリが
image6
40㎝弱の尾長でした
その後はイサキや35㎝前後のクロをポツポツ拾いながら、昼休憩をはさみ、開始後すぐに重量感のあるアタリがきて、慎重にやり取りすると
image5
thumbnail
伊万里本店検量で47.5㎝、1.65㎏で棚は竿1本くらいでした

その後は潮も緩み、30㎝~40㎝弱が棚3ヒロくらいでコンスタントに釣れるようになりました
image4
16時過ぎに回収予定でしたので15時30分前に納竿して、片付けて船を待ち、16時過ぎに回収してもらい、黒母瀬灯台を後にしました
image3
丸銀釣りセンターの久幸船長お世話になりました

午前中は潮と風にだいぶ苦戦しましたが、午後からは風も潮も落ち着き、いい釣りができました
他のスタッフも30㎝~40㎝くらいのクロを数釣っていて、40㎝オーバーもポツポツ釣り上げていました

寒い日がまだまだ続きますが、防寒対策をしっかりして、皆様もにクロ釣りに行かれてみて下さい