こんにちは!

まるきん平戸店のスタッフ 田口です。


先日10月26日に、
まるきんスタッフの落とし込み研修に参加させて頂きました。

その時の釣果を報告します






朝5:30、出港場所の久原港に到着


今回お世話になったのは、
遊漁船「寿風」さん
IMG_0970




船長さんに挨拶して、
早速荷物を積み込みます

何が釣れるかドキドキワクワクです


IMG_0931
IMG_0977
IMG_0933
綺麗な朝焼けを眺めながら、
ポイントに着くまでの間
仕掛けを準備



今回使ったのは、
まるきんオリジナルの
「ジアイ 落とし込みサビキ」

IMG_0959

このサビキ、
他の落とし込みサビキにはない
ある特長があります


枝ス同士の間が広く
仕掛け同士が絡みにくい構造になっていて、

さらに枝スも少し長めになっているので、
サワラなどに針を切られても
結び直しがしやすくなっています

現場での使いやすさに
とことんこだわったサビキなんです




ハリスの号数も16号、18号、20号と
幅広くラインナップされています

IMG_0964






さらにはフラッシャーが付いていない
タイプもございます

IMG_0962
このタイプはイワシの喰いが悪い時に
かなり有効なサビキ





IMG_0963

このように針が下向きになって
落ちるので、
イワシが針掛かりしなくても、
イワシの体に針を直接刺して落として
青物を食わせる事が出来ます

いざという時の切り札になるので、
ぜひおススメです









ここで、今回使ったタックルの紹介をします。

IMG_0976

IMG_0937


ロッドは、
シマノ 「アルシエラ落とし込み MH240」

IMG_0935
IMG_0936

実際に使ってみると、
柔軟な穂先でイワシの付きをしっかり
感じる事が出来ます。





リールは
シマノ「ビーストマスター 2000」

コンパクトながら巻き上げてくる力はパワフルで、とても使いやすいリールです。
IMG_0934

バッテリーは
BMOのリチウムイオンバッテリー

鉛式のバッテリーに比べ電池の持ちも良く、
リールの巻き上げ力を
最大限に発揮出来ます。
IMG_0940








その後ポイントに到着

仕掛けをセットして早速釣り開始




仕掛けを落とすと
ブルブルと穂先が震えます。

そのままボトムまで落とすと
魚が暴れ始めます


が‥‥


なかなかヒットしてくれません


仕掛けを回収してみると、
イサキやサバがHITしていました。
IMG_0942
IMG_0943




その後ポイントを何箇所が移動しつつ、
探っていきます。
IMG_0938









一緒に乗っていた先輩方に青物がHIT

僕も釣りたい気持ちが焦ります







あるポイントで
仕掛けを落としていると、
回収する時に竿にかなり重さが‥‥


あげてみると、



カサゴがHITしていました
30cm近い良型
IMG_0966








その後も移動しましたが、
なかなかヒットせず、

納竿となりました。

IMG_0939




伊万里店に帰着後、クーラーから魚を出してみると、


色んな魚が釣れていました

IMG_0945

今回僕は青物のHITはありませんでしたが、

一緒に行かれた先輩方がHITして
釣り上げておられました




青物をHITさせるコツは、
仕掛けを落とし込むスピードを調整して、
中層の餌になる魚を確実に掛けること


難しかったですが、
釣り方をとても楽しく、
勉強出来ました。


遊漁船 寿風さん、
今回は大変お世話になりました。
ありがとうございました